2009年6月 7日 (日)

納期を過ぎたら0点

今日はTACで一緒に勉強していた大事なお友達の結婚式でした。
ということで結婚式のことを書きたいのだけれど、その前に。
今日の必須事項が終わっていません。

今日やらなくちゃいけないのは、
参加しているお店診断のSWOT作成。

で、その後に、先日の政策研究会の議事録作成。

つまり、さくさくSWOT終わらせないと
議事録に取り掛かれず、
時間が押せば押すほど寝不足になる、という。
あぁ本来寝る時間なのに、SWOTすらまだ全然書けてない、という。

で、なんでブログなんて書いてるのかって?
自分の現状を整理して冷静になるためです。

なぜSWOTがはかどらないかというと、
取りかかるための万全な状況を作れていないから。

お店は先日見に行った。
けど、自分が「見た」と思えるような見方ができなかった。
自分としては、棚の写真とかも撮らせてもらうか、
それが無理でも、ノートにメモしつつ
眼を皿のようにして店中眺めまわしたい。

けど、実際は場の雰囲気的に(自分も初参加ということもあり)
そのような観察はできず、ごくさらーっと流した感じで、
商品すらあまり見ていないのです。

私は完璧主義が間違った方に発現していて、
そのために失敗することが多いのです。
○○が足りないからできないって言いたくなる。
それで逃げられないってわかると、
ついぐずぐず時間を後回しにしてしまう。

そんな私にとって、先日T3のエロジカルシンキング講座で
ER先生が仰っていた「納期が過ぎたら0点」といったお話は、
非常に身にしみるものがあったのです。

うん。

私はまだキャリアも浅い新米診断士。
最初からみんなが唸るようなSWOT出そうなんて思わなくて良いから、
まずは自分が気付いた点を書き出してみよう。

グループで話し合ったりしている場所ならエイヤで動けるのにね。
こんな日々が重なって、
気付いたらさくさく動けるようになっていたいです!






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ポジティブ?

最近、自分のキャラが変わってきている気がする。
根本は人間そうそう変わらないはずだが、
発現の仕方は環境やちょっとしたキッカケである日コロリと変わるのかも。

とにかく自分が今までにないぐらい
ポジティブっぽくなっている。

それは、私の周りのデキる&カワイイ友人たちのお陰だ。
睡眠時間3時間を5日間ぶっ続けるような官僚生活でも、
週末フル稼働で5つくらいの遊びを梯子しているMちゃんとか、

すごい努力家&読書家なのに、
どんな実務補習の佳境期にあっても、
いつでもお洒落をしている診断士仲間のtiaraちゃんとか、

大学講師と研究者と良き人妻の三足の草鞋を履きつつ、
いつでもふんわり女の子らしくオノロケを忘れないYさんとか、

素敵な女友達の話を始めたらキリが無いのでこのくらいにしておいて。

昔から、なんで自分はこんな分不相応に女友達に恵まれるのだろうと思っていた。
今年は、ただ凄いなぁと思うだけで終わらせず、素敵な所はマネしてみようと考えた。

ので、今年、資格で定めた年頭目標はコチラ。

・・・・・
◆何があっても実務補習皆勤して診断士登録する。
           ⇒3月16日、無事修了。
◆研究会など新たな経験のチャンスがあった時に、
 まず面倒くさいって思っちゃう思考回路を改める。
 とにかく限界までどんどんやってみる。
・・・・・

こんな目標を敢えて定めなくちゃいけないくらい、
本来の私は面倒臭がり屋。

学生時代のサークルで、イベントの話とかが出ると、
正直、めんどくさーと思って逃げていたし、
土日は出来る限り家にいたい。

「休みの日くらいスッピンで家にいたいし、
 わざわざ電車乗って出かけたくないよー」

ほんの一ヵ月半まで、本気でそう思っていた。
夜更かし型で、寝不足を貯め込むから、
土日は下手すると昼過ぎまで寝ていたし、
そうやって寝ていられることが至福で、
でかけるために9時に起きることとかがとてもイヤだった。

がしかし、ようやく私は気が付いた。
さすがにMちゃんのように寝不足はムリでも、
平日平均5時間睡眠をキープしていたら、疲れはたまらない。
寝不足の一日があっても、
次の日とにかく早く寝ちゃえば翌日は早く起きられる。
 ↓
平日の寝不足を持ちこさなければ、
土日だって早い時間に起きられる。
 ↓
いつも早く起きていれば、
出かけるために“いつも”より早く起きる必要がないので、
外出も苦にならない。

そういう生活サイクルになってから、
自分のフットワークは革新的に軽くなった。(当社比)

そして、振られたチャンスはありがたくいただき、
面白そうと思ったら兎に角飛び付いてみることにした。

私には、診断士合格してから一年、塩漬けにして
診断士らしいことを何一つできなかった期間がある。
そのうっ憤を晴らすかのように、
今年はとにかく限界まで動いてみようと思っている。

自分にとっては、今がそういうタイミングなんだと思う。
だから、チャンスは逃したくないし、
キャパオーバーを心配して、逃げ腰でできないって言いたくない。

だって本当に限界来たら自分でわかるでしょ?

こういう時に、
前の会社で無茶振りされてきた日々とか、
かつての牧場でのあり得ない無茶振りの数々とか、
経験しといて良かったなぁと思う。

そういう経験で体力付けてきたから、
今目の前にあることも頑張れる気がしている。

ということで、今日までどんどんタスクを増やし、
もう流石に限界だろうからここらでオーダーストップ!
と思っていたのですが・・・・・

なぜか政策研究会にいったら
ワーキンググループとか面白そうな企画にエントリーしてしまった。。

だって流れ的にそういうことになったんだもん。
だってチーム貢献できる上に自己成長に役立つんだもん。

無茶振り上等。
自分みたいなバカは場数で成長するのが一番なんだと思うの!

おやすみなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

たのしい合宿

さてさて、土・日は一泊二日で千葉県某所にて研究会の合宿でした!
所属しているMPAやT3含めた4つの研究チーム合同で、
30人ほどの方が参加されました。

ビックリするほど楽しかったです!
現地集合し、ランチ後からプレゼン大会が13時半~
17時半からボウリング3ゲーム。
20時から宴会、宴会後は自主飲み。
翌朝は6時に起きて身支度をして、
8時からまた発表があり、12時過ぎからバーベキュー・・・

たかが27時間だったのにものすごく濃厚でした。

いつも思うことですが、この団体のプレゼン、
本当に内容が充実してます。
内容そのものがそれぞれにしっかりしていて勉強になる、
というのもあるし、
各人のお話の展開方法も実に勉強になります。

たとえば、
パワポじゃなくてみんなの顔が見えている、とか。
Aさんは、「3つのナントカ」みたいなポイントの打ち出しが凄い上手だなぁ、とか。
Bさんは、話の内容はロジカルだけど、適度に問題を出したり、時々笑いを織り交ぜたりして飽きさせないなぁ、とか、
Cさんは、明るく楽しい雰囲気を一気に作って巻き込むなぁ、とか。
Dさんは、熱さとパワーで惹きつけるなぁ、とか。

今回、幸運なことに
未熟者の自分も20分ほどお時間をいただきました。

結局、パワポをガン見して喋ってしまったり、
後から振り返ると、話そうと思っていた項目がいくつか抜けていたり、
一方で、同じ話を2周させてしまったり、と反省もいっぱい。

でも、場をいただいたことで貴重な経験ができました!
具体的には、こんなこと。

・4月にやった1回目より人数が多い 
・診断士メンバが聴き手なのでフィードバックをいただける
・今回はパワポを使ってみた

他の先生方と比べたら内容が未熟な私のプレゼンですが、
暖かい感想を下さる方が多くて、
誉めて伸ばしてくれる素敵な団体だなぁと改めて思いました。

一番うれしかったのは、Oさんに誉めていただいた時のこと。
「資料に図があったことで、とてもわかりやすかった」
とのご指摘いただきました。

このパワポの図は、
前回T3のER先生の講義で学んだことを忘れないよう、
少しでも自分なりに取り入れようと思って作ったもの。
それまでの私の考えには無い視点を取り入れたので、
ごく単純な図でも結構時間がかかったのでした。

勉強したことを、ちょっとでもカタチに変えられたこと、
それを評価してもらえたことで、
達成感と新たなモチベーションにつながりました。

ランチに集合した時には名前もわからない人がいっぱいだったのに、
最後のバーベキューの時には気心も知れて和気藹藹でした。

こんな素晴らしいメンバに混ぜてもらえて、
ここにいられることがすっごく幸せ☆と素直に思いました。
大変な準備を重ねて、こんな経験をさせてくださる
メンバの方々に心から感謝です。

解散後は、千葉の別の場所に移動して、
別研究会の診断実習のためのヒアリングでした。

帰ってきたらグッタリでしたが、ちゃんと寝たから元気溌剌♪

自分が出来ないことを数えだしてしまうと、
焦りで身動きできなくなってしまうけれど、
こうやって毎日ちょっとずつ重ねて行くことで、
きっと確実に成長できていて、
いつか雲間から突き抜けるように、
ちゃんと出来るようになってる自分に気付くんだって、
今は信じて毎日を楽しもうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

パワポ

今日は、10時半からSCM研究会の見学へ。
17時まで研究会の後で懇親会。
買わなきゃいけないものがあったので19時で失礼して買い物。
帰宅して入浴して0時。

その後、作りかけのMPA合宿発表用の資料を完成させたらこんな時間。。

他の人のと比べたらすごいショボいパワポなのに。あー。

きっとパワポ資料にかかる時間って場数で変わるんだと思います。
パワポ、今までほとんど使ったこと無かったので、しょうがない!

研究会でいろんな方の資料を見られるので、
そこでカッコイイと思った構造とかをちょっとずつパクって行けば、
だんだん自分もカッコイイ資料が作れるようになるのだと思います!
未熟なりに、作るたびに前回よりは進化していると思いますし!

疲れたけど楽しい一日だった!
今生きている一日一日が、過ごせて良かったって、
どんなささやかなことでも毎日思えるようでいたいです。

明日は久しぶりに家でのんびりできるので、
部屋の片づけやって簿記やって、
午後はテニスに行ってきます☆
体動かすのがすっごく楽しみです♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

継続

なぜか、クタクタに疲れていて5分でメモ書きでも、ブログを書いた方が一日が引き締まるみたいです。今日はちょっとだらけました。。。

さてさて。

昨日11日は、月島でフレ研、という診断士1年目の人々向けの研究会の初回でした。
月島…自分的に遠い、、、片道2時間弱、ほとんど旅です。
田舎者には避けられぬ試練ですね。
むしろ、通えるだけ幸せと思わなくては。

フレ研を指導するK先生、N先生は独立診断士として様々な実績を持っていますが、根本的に非常に謙虚で、それでいて豪胆さと真っ直ぐさが伝わり、まるで予備校時代のように気持ちが引き締まり、モチベーションが上がりました。
N先生にいたっては80歳を超えているのではないかと思いますが、
非常に元気でお話も面白く勢いがあり、
実年齢は行動次第で変わるのだなぁと驚愕です。

高名な先生方とお話する度に釘を刺されるのは、
診断士なんかで思いあがってはいけない、
診断士というだけで評価されることなどないと思い知るべしということ。

自分が思いあがってしまうことがないように、
折に触れ自戒しなくちゃと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

連休おさめ

今日は7時に起きて、簿記を3時間、
その後、部屋掃除&衣替えを済ませて15時半の電車に。
見学参加させていただいた小売系の研究会の事例で、
パン屋さんヒアリングに混ぜていただきました。

ヒアリングの後、パン屋さん5件のロールパンとメロンパンを食べ比べ。
圧倒的に美味しい、というか、圧倒的にマズい、というのは無いなぁ、
というのが素直な感想。

今日の社長さんがおっしゃっていたのですが、
パンは冷凍が増えているから、
店で焼くだけで良いので味にバラツキがなく、
現場にスキルがある人もいなくて良くなりつつあるとのこと。

食べ比べて納得、味の違いというのが、
甘め、とか、あっさりめ、とか好みの差の範疇と感じられ、
美味しいか美味しくないか、という基準では差別化は難しいんだなと。

やはり、美味しいと思わせる、とか、
他にはないもので興味を引く、とか、
味で劣らない上での+αが決めてなのでしょうね。

さてさてヒアリングは19時半で開き、
その後の飲みは先約があるので失礼して電車移動。
20時過ぎから友人と食事してGWは終わりました。

また元気に仕事再開しましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

スプリングフォーラムとその後

もう二週間経ちましたが、
4月18日は診断協会東京支部のウェルカムフォーラムでした。

私は埼玉支部ですが、
東京支部の各研究会の紹介があるので行って参りました。
(通常、研究会は他支部の所属者にも門戸を開いてくれています。)

その様子はさながら大学の新勧!!
ブースが並び、次々に声を掛けられチラシを貰って行きます。
違うのは、少しお話聞くと、名刺交換になること、かな。

名刺を渡した研究会からは、
大概、後日改めてお誘いのメールをいただきます。
ので、やはり大学入学の春のように、この時期、研究会見学であっちゃこっちゃ。

しかし、支部の研究会も出そろってきて、
3つエントリーしているし、MPAは結構活発だし、
興味がある研究会のうちせいぜいあと2個くらいしか入れなさそう。。

研究会見学ラッシュは、GW明けの5月11日から。
しかーし、このころからウチの職場は一大イベントで
残業も入りそう。。。

うーん、体力とメリハリで楽しみぬきます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

セミナーデビュー☆

さて、無事に人生初のセミナーが終了しました。

予備校時代の恩師がメイン講師として1.5時間。
そして、その前座?で、私ともう1名、
できたてほやほや診断士2名が30分ずつ。
こういうチャンスをいただけること、本当に有難いです。

とある組合の青年部の方々の集まりで、
お客さまは20数名様。

今回は、主催者さん自身が予備校で受講もされていて、
「お二人にとっても良い経験の場となるように」と
優しい御配慮をいただき、
受講する方々も、そんなに経営知識があるわけではないので、
「まずは30分、面白いと思ってもらえればOKですよ」
とのことでした。
「30分、面白がって聞いてもらうこと」って、
ある意味、ハードル高いですが。笑。
サービスについて話そうと思っていたのですが、
事前打合せ(という名の飲み会)で、
「せっかく女性なんだから、強みを活かしちゃえ!
 面白ければ大丈夫だから!」
との恩師や皆様のご助言を素直(?)に受け入れ、

“男女関係に学ぶ、顧客関係向上の基礎”という
タイトルでお話させていただきました!

面白がって聞いてもらうためには、資料では予測が付かない方がいいかな?
と考えて、資料はクイズ形式の事例と、絞りに絞った用語を数個だけ。

競争地位別戦略の「ニッチャー企業」について触れたのですが、
診断士受験生なら、リーダーもチャレンジャーも全部載せるべきでしょうが、
今回のターゲットの方々に、30分でお話すると考えると、
概要よりも自分に直結するお話が良いと考え、「ニッチャー」だけを書きました。

今回の自分の目標は、
「30分間、眠くならずに聞いてもらえる話を続けること」と、
「何か一個でも、後に残るお話をすること」の2つ。

小さなセミナーとは言っても、人生で初めて。
(30分しゃべって、のどが渇いて声が出なくなったらどうしよう???)とか、
(頭真っ白になって言葉が詰まったらどうしよう???)とか、
ドキドキでしたが、結果は全然OKでした。

練習よりも本番の方がアドリブ聞いて原稿より良く喋れたし、
緊張しつつも、手振りも入れてたらしいし、お客さまの顔も見られました。
途中でお客さまに質問するのも、スムーズに行きました。
とりあえず、主催者の方からは暖かいご感想をいただき、
お客様一人も眠らずに聞いていただけて、おおむね好評だったようです。
現時点の自分としては、目標クリア出来たと思います☆
がしかし、メイン講師の恩師のお話が本当に素晴らしかった。
ここ最近聞いてきたセミナーでピカ一でした。
ターゲットに合わせた内容を選べていること、
ターゲットが興味を抱く資料&話となっていること、
ターゲットが持ち帰って見返しても役立つ資料となっていること。
そして、ターゲットが飽きないような話のメリハリ。
何より、ターゲットに役立つ内容であること。
1時間半、こんなにも楽しく眠らずに聞けた
初学者向け経営セミナーは初めてかも。
診断士受講生相手と、その時のセミナーターゲットに合わせて、
こうやってきちんとサービス出来る先生は意外と少ないと思います。
恩師とは気さくなお酒飲み仲間?でもありますが、
改めて、今まで知らなかった面での素晴らしさを知り、尊敬しました。
そして、自分と先生の間の壁を改めて実感。
まだまだこれからです。
でも、一歩一歩進んで行けそうです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)