« 2011年12月 | トップページ

2012年1月 4日 (水)

2012年は即行で。


あけましておめでとうございます。
昨年は役に立たないことしか書かないウシブログをご覧いただき
誠にありがとうございました。
本年も相変わらず役に立たないことしか書かないと思いますが、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

いやぁ4日ですねぇ。
お正月休みって本当にあっという間ですねぇ~。

私は、1日早々になぜか熱を出して
1日夕方~2日はほぼ何もせずに寝て過ごしました。
予定は狂いましたが、引きかけていた風邪を
こじらせる前にさようならできて、すぐに元気になりました。

そういうわけで、昨日3日からやろうと思っていたことに着手しましたが、
3日は自分にしてはよく動けたので良いスタートだなぁと思っています。

今年はとにかく「即行」という言葉を念頭に動きたいです。
クリスマスイブの(←まだ何か納得がいっていないらしい)プロコン塾で、
顧問が仰っていた言葉です。

はっと思ったらパッと実行する。
「めんどうだなぁ」っていう気持ちが芽生えるその前に動く。

ああこれって、私にとって一番足りないことだなってつくづく思います。
たぶん私は、「即行」ができないことで、
24時間のうち2時間以上は無駄にしていると思うのです。
だからまず、その習慣を変えることで今思っている無理が
無理じゃあなくなっていくと思っています。

「今はまだ早いんじゃないか」
「もっと考えないと完璧にできない」
そんなためらいとか、決断することの先送りが時間を食い潰しています。
考えすぎて動けくなる前に、もう少し気楽に始めちゃえば良いんだ。

後に回さずに、まずちょっとでも着手する。
そうすることで、気持ちの上でもずっとラクになれると思います。

・・・・・

今の仕事に転職してから、これで丸3年が過ぎました。
この3年間がどうだったかなって振り返ると、
客観的にはそれなりに結果は出していると思う。うん、悪くない。
自分が関与したあれこれが、プラスの動きにつながっている、ハズ。
(まぁ上司から見たら相当危なっかしい感じだったのでしょうが、、)

このトシにして、これまでの仕事で最長でも2年未満しか
お仕事を続けたことがないキリギリスな私にとっては、
今の職場の年数は毎日が記録更新です。

何より、自由奔放過ぎて組織になじむのが苦手な私が、
かなり、相当、保守的で変化を好まない今の職場で(ちょいちょいやらかしながらも)
なんとか居心地悪くない程度に受け容れられながら動けていることが、
(まぁ本当は首の皮一枚な部分もちょいちょいあるでしょうけどw)
私にとってはだいぶミラクルだと思います。

外部からの評価も十分にいただけていると思うし、
そういう暖かい言葉をかけていただく時に、
なんだかんだと言って、私のようなアヤシイ経歴の人間を雇用して、
入りたてから(私にとって)楽しくてやりがいがあることを
ジャンジャンやらせてくれた職場や上司には感謝の気持ちでイッパイです。
ケンカも相当してきたけれども、自分の考えを受け容れてもらえた部分も
たくさんあるし、いろんな企画を通せたのも、上司のおかげです。
実現できたこと、変わったことを数えると、
小さな毎日も重ねればそれなりだなってちょっとは自信が持てる気がします。

ただ、そうやって自分を肯定できる部分もありつつも、まだまだなことも沢山、、。
正直言って、中途半端にしたまま放ってしまっている企画などもあり、
振り返ると胃が痛かったり心苦しいな~ということもゼロではない。
私次第で、もっともっと走れるだろうって思うこと、
もっともっとINPUTしないといけないことが、いくらでもあります。

とういわけで結論としては、「ゼロじゃあないけど、まだまだ足りん」という感じ。

転職する時に、お師匠さんからは
「3年で辞めたらいいんじゃない。それ以上いると組織に染まりそうだから」って
言われていたので、3年というのは私にとっては大きな節目です。

正直なところ、この先10年ココで働き続ける可能性はとても少ないと思う。
ただ、少なくとも向こう1年は、新たに進めたい企画もあるし、
脇目も振らずにココで働こうと思っています。

私の根っこは本能重視なので、
一生懸命にやっていれば、次のステップに進むときは直感でわかると思うので、
そういう転機が来たら自分で気づくと思うし、そうでない限りは焦って辞めようとは思わない。
私にとって大事なのは、中小企業や世の中に対して、
自分にできることを最大限やるためにはどうあるのが良いかっていうことです。
独立するかどうかとかは、今のところ、あんまりこだわりはありません。
今のところ、私はまだ今の職場で学ぶべきことがたくさんあるし、
現時点、今の職場にいる方が、中小企業や世の中に対してできることが多いと思います。

ただ、自分の居場所がある職場というのはいろんな意味で緩いので、
自分を甘やかしてしまわないように、手綱を締めておかなきゃあと思います。

職場を短期間で回転しながらキリギリス生活を送っていた頃は、
3カ月の意味ってすごく大きかった。
その職場になじめるかどうかはたぶん一週間で決まるし、
1カ月で大体の仕事の流れはつかめる。
もちろん、仕事の質も違うから一概に比較できるものではないけど、
でも放浪を繰り返していた頃、毎回新しい場所に飛び込んでいくから、
痛い目にもちょいちょい会いながら、アンテナを開いて、
仕事の内容、組織の色合い、めいっぱい吸収をしていくわけです。

私にとって大きな影響があった、3件目の牧場で働いたのはほんの7カ月。
7カ月ってたぶん、ぼーっとしていたらあっという間。
でもその7カ月にはたくさんのことが詰まっていました。
2件目の牧場でもたくさんのことを経験したけれど、それだって3カ月ちょっとです。

何にも持っていなかったあの頃の自分が時々私に問いかけます。
組織に甘えていないか?ちゃんと自分で考えているか?
居心地が良くなっちゃって、ガツガツしたものを失くしちゃってないかい?

今はまだ、この職場で働きます。
だけど、資格とか肩書とかじゃなくて、いつだって自分の価値は自分自身だけです。
私にはまともな職歴もないし、知らないことがたくさんある、
今のままでは、一個の人間としては通用しないなぁって思います。

組織に悪い意味で依存することなく、
自分自身の爪は研いでおきたいです。

そして、いつかこの職場から去る前にはきっちり義理を立てる必要があります。
ここで自分でできることは最大限やり尽くしておきたいし、
無理かもしれないけれど、自分がいなくなった後にも、
関わった方、支援した方に何かを残せるようにしておきたい。

まぁそこまで気負わなくてもいいんじゃないってよく言われますけど、
そういう気持ちはちゃんと持っていたいと思います。

ということで、今日からまた頑張って行きましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ