« 洋服を捨てる…人生最初で最後の勢いで片付けプロジェクト(2) | トップページ | 書類を捨てる…人生最初で最後の勢いで片付けプロジェクト(4) »

2011年11月15日 (火)

書籍を捨てる…人生最初で最後の勢いで片付けプロジェクト(3)


◇書籍を捨てる

10月15日、洋服の次は、書籍を捨てることにした。
捨てたのは古本屋行きが271冊と、その他、売れそうにない書籍多数。

またしても、自分の持っている書籍全てを客間に運び込む。
私は決して読書家な方ではないが、それでも500冊は越えるだろう。
ビジネス本、資格のテキスト、小説、文庫本、結構な量のマンガ本。

書籍も一冊一冊手に取ってみる。
我ながら、積読本が多すぎて情けない。

未読のまま放置していたような本は捨てるべきなのだ。
どうせ、未読本が溜まり過ぎて、今の私にはどうすることもできない。
一定量を溜めてしまった雑誌だって、さかのぼって読むことなんて有り得ない。

診断士に合格したての時に、次は簿記1級だと揃えたテキスト、これも捨てる。
ハラショーくらいしか憶えていない、第二外国語だったロシア語テキストも。
牧場で働いていた時に、友達に習っていたタイ語の教材一式も。
英語すらできない私が、ロシア語もタイ語もやるわけない。

もはや全く読めない、自分で書いたはずのタイ文字に、
懐かしさやら情けなさやら感じながら、ノートも単語帳も捨てる。

『ガラスの仮面』文庫本全巻も。
『働きマン』も。『動物のお医者さん』も。
手元に置いておけばまた読みたくなる日もあるだろう。
だからこそ今は、手放した方がいい。

マンガ本は10冊だけにしてあとは捨てた。
でもそのうち5冊が『臨死!!江古田ちゃん』であることは大きな声では言えない。
ぃやどうしても江古田ちゃんだけは手放せないんだよねぇ。

残したのはビジネス本数十冊のほか、

ミラン・クンデラの書籍、これは一冊も捨てたくないので無条件に残す。

あれ『可笑しい愛』が見当たらない。
まぁいいや、元々、前の『微笑を誘う愛の物語』の方が、
見た目とタイトルが好きだったので、アマゾンで買い直す。
2回読んだ『冗談』もやっぱりどうしても手元に置きたいので、
入手できなくなる前にアマゾンで買う。

大学卒業以来ずっと読んでないにもかかわらず
三島由紀夫とドストエフスキーと夏目漱石、吉行淳之介などの
文庫本はどうしても手放したくないので手元に置いておく。

逆に、高校時代とっても好きだった吉本ばななは、
今はときめかないので手放した。
書籍が変わったわけではない。私が変わったのだ。
変わらず好きなものもあれば、その時だから好きなものもあるのだろう。
俵万智は『チョコレート革命』だけ残す。


未読本や、過去に愛した本を捨てるのは、やはり辛い作業だ。

未読本を放置してきた自分のアホさ加減がしんどい。
投資してきたお金を思うと情けなさすぎる。
だからこそ、一度リセットしたい時には、思い切って捨てるべきだ。

過去に愛した本を、今はさほど愛していないということを、
認識するのもなんだか切ない。

学生の頃、高村光太郎の『智恵子抄』が特別に好きだった。
いまはその言葉を読み返そうとはしない。

学生時代の私は、もっと自分が繊細で美しくて弱いものだと信じていた。
今の私は、自分が思っていたよりもずっと頑丈で、
どれだけ現世で揉まれようが、おそらく精神に異常を来たすことはなく、
それゆえ、若い私が思い描いたように繊細でも美しくもないと知っている。

ぼろぼろになった文庫本を、捨てることはしなかったけれど。

手放してきたもののかわりに、私はいま何を手に入れているんだろう。
昔あこがれていた姿と、いまの私はきっと違っている。
いまの私には、かわりに手にした何かがあるのか、まだわからない。

どうしても片付ける客観的必然性なんてない。
だけどどうしても今、片付けをしたい。
だから、徹底的に片付けをすることに決めた。

じんわりと心に沁みるいろんなことの末に、
ベッド脇のカラーボックスの上段には、
いまも捨てたくなかった古い文庫本がずらりと並ぶ。

いつになったらそれらの小説を読み返せるのかわからない。
擦り切れたドストエフスキーやら夏目漱石やらの
新潮文庫の背表紙が並ぶ眺めがベッドのすぐ横にあることが、
もう無条件に愛しい。

そんな部屋の風景を、とても心地良いと思う。

|

« 洋服を捨てる…人生最初で最後の勢いで片付けプロジェクト(2) | トップページ | 書類を捨てる…人生最初で最後の勢いで片付けプロジェクト(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139972/53247421

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍を捨てる…人生最初で最後の勢いで片付けプロジェクト(3):

« 洋服を捨てる…人生最初で最後の勢いで片付けプロジェクト(2) | トップページ | 書類を捨てる…人生最初で最後の勢いで片付けプロジェクト(4) »