« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月19日 (日)

診断士としての知見を発揮した新たなダイエット方法「ミネフジコ」の考案

中小企業診断士のくせに全くグウタラでダメ人間なわたくしですが、
このたび、中小企業診断士になるために学んだ知見を活かして、
新たなダイエット方式「ミネフジコ」を考案いたしました。

方法はいたってシンプルです。

 ・なるべく贅肉を露出する

これだけです。

これなら持続力の無い人でもできるでしょう?

そうです。
問題点をいかに可視化するかということが要点なのです。

可視化したければ、単純に露出しておけば良いのです。
外でやったら怒られますが、屋内なら怒られません。

家には父母がいるので全裸はダメですが、ミニマムまではもっと出せる!
お父さんは可哀想だけど、大丈夫すぐに慣れるから!


というわけで、プチプラな通販で
スポーツブラと、超ミニ丈のフレアースカート風ショートパンツを購入。
目的は、胸の下からおへそ下までの約15cmの領域を可視化すること。

ウェストを毎日測るだけじゃダメなんです。
最も贅肉が付きやすいのはおへその下あたりなんですから。
ダイエットは数字じゃダメなんです。
ウェストなんて、一時的に腹をひっこめれば簡単に数値操作できるのですから。
見た目にOKかNGか、現実的にはそっちでしょ?

こうして、ある晩
「明日から私痩せるためにヘソを出すから!」
と家族に公言して、新ダイエットを導入いたしました。

そんな私に母、
「そんな恰好しているのミネフジコくらいしかいないわよ」

これまで、数々のダイエットを勝手に考案してきました。
腰回しダイエットも、おなかに力を入れると良いとかいうのも、
本が出てブームになるずっと前から勝手にやっていました。

そんな私ではございますが、ミネフジコダイエットはかなりパワフルです。
今後の経過を楽しみにしています。

ポイントは、全身鏡を屋内に置ける限り設置しておくことです。
(っていっても我が家は2か所ですが)

オススメです。

P.S. 最近お父さんが視界を隠すかのように新聞を読んでいることが増えました。

1カ月ぶりにブログ更新してこれかよ!っていう…。
さぁ仕事しよう。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »